視覚の使い過ぎにご注意を!

先日のブログの内容に補足して書きたいと思います。

ゆっくりと入浴するのですが、音楽を付け、

ディフューザーで香りをたく。

キャンドルを付けて薄暗い空間にして。

なぜ、ここまでの環境にするかというと

視覚以外の感覚を大切にするためです。

五感は、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の5つです。

日常生活で使用するのは、圧倒的に視覚です。

酷使というくらいに使ってます。

スマホ、PC、テレビなど。

視覚は記憶にものすごく直結します。

ホラー映画見たら、しばらく脳裏から離れなかったりしますよね。

良くも悪くも記憶に留めてしまいます。

しかしながら、聴覚、触覚、嗅覚、味覚はいかがでしょうか。

スマホ見て食事してませんでしょうか。

香りなどつけて楽しんでますでしょうか。

食事なんかでも目を閉じて召し上がってみてください。

目を開けているのと目を閉じているのでは全く違います。

視覚を少し休ませて、他の感覚を刺激するということは

自分の全ての感性を活用することに他なりません。

こうした入浴は一遍にいろんな感覚を刺激できますが、

日常生活でも、一つ一つに丁寧に感覚を研ぎ澄ませるのも

可能な限りやってみると自分の感性が鋭くなっていることに

気が付くと思いますので、良かったらお試しください。

関連記事

  1. 月曜の朝が苦手な方へ

  2. 自分を自分から自由にしてあげる!

  3. 生きる事

  4. 進む道はたくさんある!

  5. 未知なる自分を開拓する方法

  6. たった一つの幸せでいられる方法

  7. 人間関係の悩みから抜け出すシンプルな方法

  8. 究極の幸せを感じるたった一つの簡単な方法