未知なる自分を開拓する方法

人が生きていく上で、たくさん体験、経験をしていきます。

その上で、人が知りたいことは

【まだ知らない(未知)をすでに知っている(既知)】

ということ。

だから、人は冒険しますよね。

大なり小なり。

小さい頃は知らないことだらけだから、

ワクワクがいっぱい。

年齢を重ねるにつれて、

体験、経験数が増えるにつれて

知っていることが多くなってきます。

未知なる体験は自分で見つけていかないと

なかなか出会わなくなります。

つまり、知らないことのワクワクを

自分で見つけていかないことには

出会わないのです。

旅行でも、自分のまだ知らない分野でも

少しづつつまみ食いしてみると

思わぬ出会いに巡り合うかもしれませんよ。

それが運命の出会いかもしれませんしネ!

関連記事

  1. 月曜の朝が苦手な方へ

  2. ④宝塚歌劇団の発表について思うこと

  3. 自殺志願者へのメッセージ

  4. たった一つの幸せでいられる方法

  5. 究極の幸せを感じるたった一つの簡単な方法

  6. あなたの苦手な人はどんな人?

  7. あなたの望みを叶えるたった一つの方法

  8. 他人と比べてしまう癖を変える簡単な方法①