運の良し悪しについて

あなたご自身は自分で運がいいと思ってますか?

それとも私は運が悪いと思ってますか?

正直言って、どちらを選んでもお金がかかりませんよね。

どっち選んでも自由ですよね!?

だったら、【自分は運がいい】と思っていた方が、よりよい運気を持ってきそうじゃないですか!?

つまり、最初の時点で、運の良し悪しはある程度方向づけられていると思いませんか!?しかも自分で。

どんな事象が起きたとしても、自分は運がいいから○○だった。と思うのか、

自分は運が悪いから○○だった。と考えるのか。

○○の後に続く出来事も進めば進むほど起こる出来事の差に大きな開きができてくると思いませんか。

例えば、入試に落ちたとしましょう。そして、自分の希望ではない学校に入ったとしましょう。

自分では合格していると思っていたのに・・・。

でも、きっとこっちに導かれているのかなと考え直すのか。

運がないな。納得いかないけど、しぶしぶ行くか。

というのではあきらかに同じ事象の捉え方が違いますよね。

さらに、あ、こっちの学校に来てよかった!ラッキーと思えることがあった。

なのか、

どこまでも運がない。つまらない。なんで私がここでこの学校に行かなきゃいけないの・・・。

と納得いかないまま過ごしているのか。

今の現実、そして今の自分をどう受け入れることができるか。

捉え方、考え方で人生が選択できます。

どっちを選ぶも自分次第!

そしてたった今、ここに生きているということ。

その事だけに喜びを感じて、それがうれしくて、自然と感謝の念が湧いてくるなら、きっとあなたはどんな事象も【自分は運がいいから○○だった】と思って、喜びに満ちた生活を過ごされることでしょう。

それが私がこのHP、ブログを書いている最大の理由です。

関連記事

  1. 自分の闇を消す方法

  2. ④宝塚歌劇団の発表について思うこと

  3. 究極の幸せを感じるたった一つの簡単な方法

  4. 生きる事

  5. 他人との距離感と承認欲求

  6. 究極の幸せを感じるたった一つの簡単な方法②

  7. 未知なる自分を開拓する方法

  8. 心穏やかな状態を身に着ける簡単な方法