自殺志願者へのメッセージ

今の目の前が暗くて、どう生きていたらいいかわからなくて、
絶望しかないという人にこそ届いてほしいのです。このブログ。

明日が来るのが怖い。
朝を迎えた時に暗い気持ちになる。
踏切の遮断機を想像してしまう・・・。

どうかどうかその前にあなたの声を聞かせてください。
心の声を。
本音を。

ここは【生きることはそんなに悪くない】ということを
一人でも、
いやたった一人でも
そこにたどり着くことができたならば、それでいい。
そんな場所です。

いきなり希望を持てと言われて、そんなもの持てるはずもない。
それは重々承知の上で書いております。

一つ一つ順序だってステップをたどっていったなら、
そこには何かしらの希望の種がきっとご自身の中に見出せると
私は信じています。

それで一人でも多くの命が救えるのなら。
一人でも多く自分の内側に生きる希望を見出してもらえるのなら。

希望の種を見つけて、それを大きく育ててみませんか、一緒に。
絶望しかなかった私からのメッセージでした。

関連記事

  1. 生きる事

  2. 月曜の朝が苦手な方へ

  3. 運の良し悪しについて

  4. ④宝塚歌劇団の発表について思うこと

  5. 劣等感を無力化させる誰にでもできる方法

  6. 自分を自分から自由にしてあげる!

  7. 究極の幸せを感じるたった一つの簡単な方法

  8. いじめから抜け出す!