心穏やかな状態を身に着ける簡単な方法

最近では、マインドフルネス瞑想といったように心を穏やかにすることが

仕事にいい影響をもたらすこともあり推奨されています。

心を落ち着けると言うと、先ほども書きましたが、瞑想がすぐに思い浮かばれる方が

多いかと思います。

ですが、瞑想を思い出していただければわかりやすいのですが、同じ動作の連続ですよね。

呼吸、息を吐いて、息を吸う。この連続です。

同じ作業の繰り返しって、実は身近にそして、短い時間でも簡単にできますよ。

中でも一番のおススメなのが、塗り絵。

その時の感性に合わせて、色をチョイス。

無心で塗っていく作業。

最初から長くやると疲れてしまうので、

まずは短い時間から3分でも5分でもよいかと思います。

塗り絵でなくても、同じ単一作業の繰り返しなんかでも

瞑想状態になりますよ。

つまりは何も考えずに同じことを繰り返す。

これです。

瞑想状態で無心になっていく。

続けることが大切なのはもちろんなのですが、

始めた当初はそれに固執しないこともまた併せておススメします。

それが自分にとってのプレッシャーになってしまうからです。

自分にプレッシャーをかけてしまうのは目的が変わってしまいますので、

そこはゆるくしておくとよいかと思います。

あなたの今が素敵な時間でありますように♪

関連記事

  1. 究極の幸せを感じるたった一つの簡単な方法

  2. あなたの苦手な人はどんな人?

  3. 人生を好転させるには

  4. 誰でもできる人付き合いを簡単にする方法

  5. 自殺志願者へのメッセージ

  6. ④宝塚歌劇団の発表について思うこと

  7. 生きる事

  8. 視覚の使い過ぎにご注意を!