運を味方につける簡単な方法

運の良し悪しという記事を以前書きました。

今日は運を味方につけるにはということで

記事を書いていきたいと思います。

こう書きますと、大体は

今に感謝しましょう。

ありがとうを言いましょう。

なんていうことがだいたい言われております。

確かにその通りです。

不平、不満を口にするぐらいなら

その方が断然良いことは言うまでもありません。

今一度、思い出していただきたいのですが、

自分が運が良かった!って思ったときは

どんな時ですか?

宝くじが当たった時ですか?

素敵な異性とお付き合いで来た時ですか?

小さなことから大きな事までいろいろありますが

どんなことを思い出しますか。

運がいい=棚からぼたもち

みたいな捉え方をされておりませんでしょうか。

運が良いというのは、もう少し正確に言えば、

運気の状態が良い。

運気が滞りなく流れている。

そういえます。

つまりは気を運ぶ流れが良いかどうか。

ここで、川の流れを思い出していただきたいのですが、

川の上流は川幅が狭く、急流ですね。

川の下流はといえば、川幅が広く、流れは穏やかですね。

気の流れに話を戻してみると自分の気、感情、心の状態が

広く穏やかで余裕のある状態(=下流)であれば、

気の流れはスムーズになります。

逆に、自分の心に余裕がなく、いっぱいいっぱいの状態(=上流)で

あれば、激流に飲み込まれていく。

そうイメージすることはできるのではないでしょうか。

心の状態に空白、余裕、ゆとりを持っておくこと。

これが自分がいつでも運が良いという状態でしょう。

ですから、一見、運がない様に見えたことも

そもそも運が悪いなどと思うこともないでしょう。

ぜひ心に余裕を!ということを忘れずにいたいものです。

関連記事

  1. 私の人生①

  2. ネガティブな感情の取り扱い方

  3. 上とつながる簡単な方法

  4. 三連休

  5. 本当に欲しいものの正体

  6. 私の人生③

  7. 他人と比べてしまう癖を変える簡単な方法②

  8. 10代で必要なこと