人間関係をよくするたった1つの方法

人間関係にかかわる悩み多いですよね。

職場の上司と合わない。またはハラスメントがある。

学校でも、クラスになじめない。いじめられる。

家族間でも起こりえる事でしょう。

そういう私も人間関係にずーっと悩んできました。

ある程度の期間いると人間関係でつまずき職場を転々・・・。

小学校、中学校の時にも、あまりというかほぼ友達はおらず。

節目節目(卒業ですね)で人間関係はぶつ切りしてはまた構築の繰り返し。

ブラックな職場で理不尽な思いもしてきました。

ですが、今は全くそんな事象はおきなくなりました。

なぜでしょうか?

先に結論を書きます。

これです

・今の自分を受け入れる。

今から思うとこれだけで人間関係はかなり改善が見込まれます。

なぜそうなるのでしょうか。

ここを深ぼってみます。

そもそもこの【人間関係をよくする】というのは違う言葉に置き換えが可能だと思うのです。

それは【自分が嫌な思いをせずに快適に過ごすには】といえると考えます。

誰かに何かを言われた、

あの人に陰口言われた・・・

など。

自分が嫌だなと思うのは、自分です。自分以外の誰かということはありません。

どうして【嫌だな】と思うのか?

これは自分を守ろうとする防衛本能ですね。

この身を守ろうとする心理は幼い頃から積み上げて作ってきたものです。

幼少期での身を守らなければならなかった状態のまま今に至っているのです。

身体は大人でも、心の中は子供のままの状態。

つまり、今の自分の状態というのはこうした歴史の上に成り立っています。

ネガティブな反応は昔の幼い自分が反応している。

それは今の自分ではないと客観視することが重要です。

それを理解していくと人間関係は変わってくるかと思います。

おまけ

その上で、過去の自分を癒すことやってみると今に至っている因果関係が明白になり、心も身体も楽になっていくかと思います。

関連記事

  1. 誰でもできる発想の転換方法

  2. 上とつながる簡単な方法

  3. 三連休

  4. 運を味方につける簡単な方法

  5. 希望を見つける簡単な方法

  6. ネガティブな感情の取り扱い方

  7. 私の人生①

  8. 自分に厳しくしすぎてませんか。