本当に欲しいものの正体

何かが欲しいなと日常多岐にわたってあるかと思います。

その本当に欲しいものの正体について

書いていきたいと思います。

例えば、この洋服かわいくていいな~。

ほしいな~、買おうと決めます。

購入しました。

ご機嫌ですよね!

この時を例に深めて考察してみます。

①この人はかわいい洋服を見て、まず

そのものが素敵だなと思ったわけです。

②当然試着します。サイズ感も含めて確認です。

③お値段もチェックしますよね。

そこで購入することになるわけですが、

この購入した人はそれを着てお出かけしている

楽しく過ごしていることを無意識に

想像していますよね。

例えば、デートの時に来て一緒に歩いているとか。

その洋服を着て、自分が笑顔でいる、嬉しい

心から喜んでいる。

つまり、洋服を通して、満足、喜び、幸せを購入しているわけです。

何が言いたいかというと、そのものが欲しいという

動機の裏付けには、自分の感情を満たすものを得ようとしている。

ということです。

何かを買うときには、値段の高い安いではなく、

自分の心が喜ぶものを買うと自分が喜ぶということですね。

関連記事

  1. ネガティブな感情の取り扱い方

  2. しんどいときの心の持って行き方

  3. 自分の好きを知る

  4. Seeds of Hopeを創ったわけ

  5. 私の人生①

  6. 人間関係をよくするたった1つの方法

  7. 私の歴史

  8. 10代で必要なこと